多様な歯科治療の考え

歯科でのより良い治療選択

歯科の悩みにセカンドオピニオン

歯科は私達の歯を守ってくれるところです。虫歯や歯周病などの不具合はもちろん、定期的に検診を受ける場でもあります。世の中にはたくさんのクリニックがありますので、気に入ったところを見つけてかかりつけにしておくと安心です。歯科で治療を受けている時に悩みがある場合は、医師にお気軽に相談してみましょう。それでも納得がいかず解決しない場合は、他のクリニックでセカンドオピニオンを受けてみるのもいいでしょう。医師は歯のプロですが、1番歯の状態をわかっているのはご自身です。いろんな専門家の意見を聞いて、治療法を決めることが大切です。

歯の悩みには複数医から意見を

歯の悩みについて、どうしても歯科医に相談しにくい方は多いかと思います。どうしても治療に際して恐怖が伴いますので、ひとつの病院に行くことにすら気が引けてしまいます。しかし、だからこそセカンドオピニオンを得ることが非常に重要です。例えば虫歯について、昨今では再石灰化についての研究が進んでおり、昔のようにとにかく削ってしまえ、という風潮でもなくなってきています。誰だって生活習慣如何で虫歯が治せるならそれに越したことは無いでしょう。1回目の受診で削るべきと判断されても、別の歯科医でのセカンドオピニオンでは不要と判断されることは大いにありえるからです。医師とて人間ですから、常に正しいとは限りません。選択の主体は自分であるという認識を持つ必要があるでしょう。

↑PAGE TOP